スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

今日の面白youtube:


【ソウル12日聯合】韓国銀行の李成太(イ・ソンテ)総裁は12日、流動性の増加傾向が中長期的に物価上昇の圧力として働くこともあるとし、通貨指標の動きに一層注意するとの方針を示した。流動性の著しい増加傾向が続く場合、金利引き上げで流動性の吸収に乗り出す可能性があることを改めて示唆したものとみられる。



 李総裁は韓国銀行創立57周年を迎えた記念のあいさつで、「国内の金融機関が先を争って融資を拡大するなど、国民経済を全体的に見ると流動性供給が過度に拡大し偏りをみせている...ニュースの続きを読む
(引用 yahooニュース)

スポンサーサイト

2007年06月12日 海外 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。