スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

女優の話題なら・・・若手俳優やカリスマモデル… 塾CM、イメージ重視


 少子化が進み、塾同士の生徒獲得競争が激化するなか、各塾は人気俳優やカリスマモデルなどのイメージキャラクターを相次いで起用、児童・生徒だけでなく親世代の感性に訴える新しいPR戦略を打ち出している。大学全入時代に突入し「進学実績だけではアピール材料として不足。目立たないと生徒を確保できない」という事情が背景にあるようだ。



 能開センターなどを運営するワオ・コーポレーション(東京)は、大学受験を目指す映像型授業のイメージキャラクターに、映画「バッテリー」に主演した林遣都君(16)を2007年5月から起用した...ニュースの続きを読む
(引用 yahooニュース)

スポンサーサイト

2007年06月13日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。